諸国漫遊

会社辞めてバックパッカーになる話。

計画進行中!

 

こんにちは、はたたてです。

 

 

今の会社に新卒で入社して、丸一年が経つ頃。

 

私は会社を辞めることを決意しました。

 

理由としては、お恥ずかしい話ですが

 

特にこれといった決め手はありません。

 

 

 

ただ、

目も合わせずに交わされる挨拶とか

 

人の悪口や噂話とか

 

女子社員に求められるキャピキャピ感とか

 

上がらない給料とか

 

部署間のいがみ合いとか

 

大して面白くもないイジリに応えなきゃいけないとか

 

 

そんな小さなモヤモヤが積み重なり、

「辞めたい」という思いが段々と膨らんでいったのです。

 

 

f:id:hatatate30:20180629192226j:plain

 

 

そんなモヤモヤを押し殺し、

適当にかわしてやり過ごす方法もあったかと思います。

 

私がこの環境に慣れればいいだけ。

 

何も感じなくなるまで心を麻痺させれば、

この会社で安定した生活を送っていける と。

 

 

 

しかし、ある日私は思ったのです。

 

 

なにやってんだ私。

 

 

そうやってだましだまし生きていくには

私の人生は長すぎる。

 

 

そんなことのために

私は生きているんじゃないだろう。

 

 

 

じゃあ、どうやって生きていきたいのか。

 

私は、どんな大人になりたかったのか。

 

 

そんなことを考えるうちに

 

「いろんな国に行って、たくさんのものを見たい」

 

という、子供の頃の夢を思い出したのです。

 

 

そこで決めたことが以下の2つ。

 

①会社を辞めて旅に出ること。

 

②旅の資金を集めること。

 

 

①については、子供の頃に

行ってみたいと思ったところや、

大学の卒業旅行で行って

もう一度訪れたいと思ったところなどで、

ヨーロッパを中心に旅をしようと考えました。

 

②については、ヨーロッパを旅行するにあたって

200~300万円を目標に貯めようと決めました。

 

 

やはり最大の問題は②の資金面。

 

②ができない限りは①が達成できない。

 

 

この会社からは今すぐ離れたいけれど、

転職して就きたい職業というのが

特にありませんでした。

 

 

 

やりたい仕事が無いのであれば、

 

ここで歯を食いしばりながら働き続けて、

 

お金が貯まったらさっさと退職してやろう。

 

どれだけこの会社にうんざりしていても、

 

嫌な思いをしても、

 

全ては旅の資金のため。

 

そう思えば、何とかここでやっていけると信じ込みました。

 

 

いつか絶対に、自分の行きたいところへ

 

自由に行ってやる。

 

 

その思いだけが私の心の支えでした。

 

 

 

こうして働き続けること数年。

 

 

f:id:hatatate30:20180626230727j:plain

 

3年4カ月。

 

入社して1年で辞めたいとか言っていたくせに。

 

 

3年4カ月。

 

中学や高校なら、とっくに卒業してます。

 

 

 

我ながら、何だかんだでよくここまでいられたなと思います。

 

ここまで来ると、居座ったという表現の方が近いような。

 

 

とにかく、②の資金面は3年以上かけてクリアしました。

 

2018年7月末で退職予定です。

 

 

あとは、実行に移すだけ。

 

 

私は、私の人生をモノにするために

 

この旅を実現させたいと思います。