諸国漫遊

会社辞めてバックパッカーになる話。

自分の席に知らないおじさん(外国人)が座っていたら。その時あなたはどうしますか…?

 

こんにちは、はたたてです。

 

 

今回は、機内でのお話。

というか搭乗直後。

もう、タイトルのまんまですよ。

あなたならどうしますか。

私はあたふたしました。

 

なお、まだ日本国内です。

離陸もしてない。

 

そして旅にも出ていないのに

国内であたふたしすぎて

エネルギー消費しまくり。

離陸する頃にはげっそり。

この旅に一抹の不安あり。

だがもうできない後戻り。

 

◆◇◆◇◆◇

 

お時間のある方、よろしければ私の

あたふた案件にお付き合いください。

 

f:id:hatatate30:20190305133307j:plain

f:id:hatatate30:20190305133405j:plain

f:id:hatatate30:20190305133441j:plain

 

 

ディスイズアペン。

ディスイズマイシート。

シンプルイズベスト。

 

そして中学英語ではマイシートの方を

教えてほしかった。

 

 ◆◇◆◇◆◇

 

こういった出来事、

国外や飛行機内ならずとも

日本全国の公共交通機関でも

今後頻繁に起こりうると

思うんです。

訪日外国人旅行者も

年々増えていますし。

 

実際私は、帰国してから

地元へ戻る新幹線で

全く同じケースがありました。

あのとき習得したディスイズマイシート!

また使う日が来るとは!!

と思いつつ披露してやりましたよ。

 

なお、言い方については

今回例に出したこの

一番簡単なフレーズだけではなく、

色々な表現や言い回しがあるかと思います。

これが一番正しい!

と言っているわけではないので

あしからず。

 

もしこのような場面に遭遇したら、

この記事をちらっと思い出してみて下さい。

そして勇気を出して叫んでください。

THIS IS MY SEAT!と。

 

 

それではまた。