諸国漫遊

会社辞めてバックパッカーになる話。

オーストリア皇后シシィを語る②シシィの試練編

f:id:hatatate30:20191130105923p:image

こんにちは、はたたてです。

今回はシシィについてその②。

 

 

その①からの続きとなりますので、

よろしければこちらもどうぞ。↓↓↓

www.shokokumanyu.work

 

◆◇◆◇◆◇

彼女に襲い掛かる悲劇の数々と、

ただかわいそうなお姫様では終わらない

彼女のたくましさにフォーカスしていきます。

それでは本編をどうぞ。

f:id:hatatate30:20191130104534p:image
f:id:hatatate30:20191130104548p:image
f:id:hatatate30:20191130104553p:image
f:id:hatatate30:20191130104540p:image
f:id:hatatate30:20191130104528p:image

f:id:hatatate30:20191130104724p:image
f:id:hatatate30:20191130104731p:image
f:id:hatatate30:20191130104736p:image
f:id:hatatate30:20191130104717p:image

f:id:hatatate30:20191130104903p:image
f:id:hatatate30:20191130104855p:image
f:id:hatatate30:20191130104912p:image
f:id:hatatate30:20191130104920p:image

 

ウィーンでシシィのことをいろいろ知ってから

ブダペストを訪れたので、

マーチャーシュ教会で彼女の像を見つけたときは

非常に感動したのを覚えています。

 

はっ!そういえばシシィはハンガリーびいきって話だったな…!と、

ウィーンで知った情報がブダペストで裏付けられたというか

聞いたことと見たものが繋がった感じがして、

わたし今、歴史の足跡をたどってる…!と心が震えました。

 

シシィの像、当然写真も撮ったんですけど

データが飛んでしまい…泣

バックアップ超大事…

 

◆◇◆◇◆◇

 

シシィについては次回が最後です。

それではまた。

 

【参考文献】

『皇妃エリザベート ハプスブルクの美神』カトリーヌ・クレマン 創元社

『ヨーロッパの王妃』石井美樹子 河出書房新社

『るるぶ ウィーン・プラハ・ブダペスト』JTBパブリッシング