諸国漫遊

会社辞めてバックパッカーになる話。

【コペル】スロヴェニアの貿易港コペル!迷路のような要塞都市をさまよってみた。街のシンボル鐘楼からの眺めも。

f:id:hatatate30:20200525140342j:image

こんにちは、はたたてです。

 

今回は、スロヴェニアの港街

コペルに行ってきましたレポ。

 

スロヴェニアの貿易港として有名なコペル。

イタリアとの国境に位置しており、

今回私はスロヴェニア→イタリア入国の

中継地点としてこの街を訪れました。

 

特に見たいものがあって訪れたわけではなく、

街を気ままにお散歩したいな〜くらいに思っていたのですが…

 

それがすごく良かった。

 

気ままにお散歩が楽しすぎた。

 

迷路のように複雑な街を

地図を見ずにさまよい歩くのがめっちゃ興奮した。

 

といった具合です。

 

すごーく有名なものがある、というわけではないのですが

独特な雰囲気を持つ素敵な街でした。

写真もいっぱい撮ったので蔵出しです。

 

それではレポをどうぞ。

 

◆◇◆◇◆◇

f:id:hatatate30:20200524195747p:image

f:id:hatatate30:20200524202353p:image

この旅で多くの街を訪れたのですが、

この街好き…!住みたい…!

と思う場所がたくさんできました。

そのうちのひとつがコペル。

 

私の場合、好きになる街は

過ごしていてだんだんと好きになるというより、

その地に降り立って数分、直感で

あ、好きかも…となることが多い。

今回もやはりそんな感じでした。

 

期待に胸を膨らませつつ、

この日は夕方にコペルから到着したため

観光は次の日に取っておくことに。

 

◆◇◆◇◆◇

 

そして翌日、外は小雨。

 

風も吹いており寒い。

 

天候が悪いだけで、テンションだだ下がりです…。

前の日は天気良かったのに〜。

キラキラのアドリア海はどこへやら…。

 

それでもやはり宿にこもっているのは勿体無いので、

雨の降る街を散策します。

f:id:hatatate30:20200524202339p:image

元々は島だったというコペル。

街への入り口として使われていた門が今も残されています。

f:id:hatatate30:20200521012955j:image

f:id:hatatate30:20200521012948j:image

コペル島と陸地の間には橋がかかっていたようです。

f:id:hatatate30:20200524204251j:image

18世紀ごろのコペル島。

いい〜。ロマンがある。

この状態のコペルも見たかったなあ…。

f:id:hatatate30:20200524204255j:image

現在はこんな感じ。

空から見ると、島だった部分がはっきり分かります。

 

かつては要塞都市としての役割を担っていたというコペル。

街を取り囲む城壁が今も残されています。

f:id:hatatate30:20200521014533j:image
少し荒廃した感じがかっこいい。

 

城壁内、迷路のように入り組んだ街を散策します。

f:id:hatatate30:20200524205016p:image

いい感じの路地がいっぱいのコペル。

なるべく地図を見ずに、

心惹かれる道へと思うがままに進みました。

f:id:hatatate30:20200524210207j:image

f:id:hatatate30:20200525115844j:image

このアーチみたいな、トンネルみたいな道が特に好き。

自然とそういう道に吸い寄せられてしまいます。

f:id:hatatate30:20200524210222j:image
f:id:hatatate30:20200524210211j:image

小雨が降ったり止んだり。

最初は天候の悪さにがっかりしたのですが、歩いているうちに

雨に濡れた街もなかなか乙なものだなぁ…と思い至るようになりました。

f:id:hatatate30:20200524210218j:image

雰囲気があるというか…

哀愁漂う感じがまたいい。

f:id:hatatate30:20200524210214j:image

この道を進んだら何があるのか…

心細さとともに湧き上がる謎の高揚感。

f:id:hatatate30:20200525120345j:image

歩いているうちに、ふと広場に出たりする。

なんだこれ楽しい。

ちなみにこちらは

街の中心部に位置するチトー広場です。

f:id:hatatate30:20200524205022p:image

全く人がいないという訳ではないのですが、

ごくたま〜〜〜にすれ違う程度。

こんなにも誰かが暮らしている気配がするのに…

f:id:hatatate30:20200525120526j:image

子供が描いたらしき落書きとか…。

f:id:hatatate30:20200525120523j:image

車があったり

窓が開いていたりするのに…

 

人がいない。

うす暗い。

古い街並みと入り組んだ道がどこまでも続く。

 

この妖しさ、堪らなかったです。

めっちゃ興奮した。

1人この街に取り残されたような不思議な感覚。

異世界にいるようでした。

f:id:hatatate30:20200525120627j:image
f:id:hatatate30:20200525120623j:image

f:id:hatatate30:20200525120710j:image

街をさまよっていると、海に出ました。

f:id:hatatate30:20200525120927j:image

こちらがコペル港

わ〜い見事な曇天だ〜〜〜

f:id:hatatate30:20200525120938j:image

コペルはスロヴェニア唯一の貿易港。

貨物や海キリンが見られます。

f:id:hatatate30:20200525120946j:image
f:id:hatatate30:20200525120923j:image

大きな客船も停泊していました。

寄港地としての役割もあるようです。

f:id:hatatate30:20200525120935j:image

湾曲した地形のため、対岸の街も見えます。

オレンジ屋根が可愛らしい。

f:id:hatatate30:20200525120931j:image

海水浴場もありました。

f:id:hatatate30:20200525120949j:image

水質は澄みっ澄み。

夏は賑わうんだろうな〜。

 

夜のコペルも少しお散歩してみました。

f:id:hatatate30:20200525122048j:image

夜になっても雨は降ったり止んだり。

滲んだ街灯の光がムードを引き立てます。

f:id:hatatate30:20200525122037j:image

夜のチトー広場。

鐘楼のラスボス感が半端ない。

f:id:hatatate30:20200525122045j:image

こちらはプレトリアン宮殿

現在は市庁舎として使われており、

観光案内所も隣接しています。

f:id:hatatate30:20200525122042j:image

夜の港も素敵。

作業の為の明かりなのでしょうが、

ライトアップされているようで綺麗でした。

 

◆◇◆◇◆◇

 

翌日は移動日。

スロヴェニアからイタリアへ入国します。

コペルから離れる前に、チトー広場の

鐘楼に登ることにしました。

f:id:hatatate30:20200525131105j:plain

この日は前日とはうって変わっての良い天気!

良い景色が見られることを期待します。

f:id:hatatate30:20200525131108j:plain

こちらが街のシンボルの鐘楼

入場券は、近くにある観光案内所で購入できます。3.5€。

観光案内所で「鐘楼に登りたい」と言うと、

受付のお兄さんが鐘楼入口まで案内し、扉の鍵を開けてくれました。

なるほどそういうシステムか。

f:id:hatatate30:20200525131057j:plain

扉を開けるとこんな感じ。

ここからてっぺんまでは、204段の階段があるそう…!

しかし、見てのとおり整備された階段なので割と登りやすかったです。

そして貸し切り状態。やったね٩( ᐛ )و

f:id:hatatate30:20200525131117j:plain

頂上付近にはたくさんの鐘が。

この鐘が、コペルの街に時を知らせているのです。

頂上にいるときにちょうど10時の鐘が鳴ったのですが、

想像以上の轟音にめちゃくちゃビックリしました…笑

 

そして登頂!

f:id:hatatate30:20200525123929j:plain

あ~~~良い~~~~~。最高。

なんて素敵な街並み。

f:id:hatatate30:20200525123911j:plain

海の青と屋根のオレンジのコントラストにときめく。

f:id:hatatate30:20200525123937j:plain

天気が良い。海が眩しい。

f:id:hatatate30:20200525123941j:plain

コペル港もよく見えます。

f:id:hatatate30:20200525125803j:plain

上から街を見ると、城壁外側と内側の境目が分かりやすかったです。

城壁内はオレンジ屋根が密集している。

f:id:hatatate30:20200525131101j:plain

そして密集具合から、

いかにこの街の地形が入り組んでいるか、

路地裏がたくさんあるかを改めて確認できます。

f:id:hatatate30:20200525133146j:plain

地上の散策も心躍るけれど、

街を空から散策するのも違った魅力がありますね~。

コペルに行かれる際は、

上から下から街を楽しむことをおすすめします!!

 

◆◇◆◇◆◇

以上、コペル散策レポでした。

 

今回私が行ったタイミングはあまり人がおらず

その静けさと異様さに大興奮したのですが、

人によっては少し怖いと感じるかも…。

 

ですが、もちろんお店には人がいますし

賑やかな一帯もありますのでご心配なく!!

特に、近くのショッピングモールには人がたくさんおり

日本にも通じるモール特有のあの賑わいがあって安心しました。笑

f:id:hatatate30:20200525134214j:plain

f:id:hatatate30:20200525134207j:plain

こんな感じ。

ショッピングモールの雰囲気って万国共通なんだろうか…笑

 

今回はこの辺で。

それではまた。

f:id:hatatate30:20200525211835j:image