諸国漫遊

隙あらば放浪したい

【ウィーン】ホーフブルク王宮1日満喫。ホステル相部屋のマダムとの交流も。2018.10.5

f:id:hatatate30:20210426151308p:image

◆◇概要◇◆

2018.10.2~2019.1.19のバックパッカー旅行中、日記をほぼ毎日つけていました。

それを加筆・修正し、晒して供養しようというものです。

 

 

ハプスブルク家歴代皇帝の住まいであったホーフブルク王宮へ。

見どころがありすぎ広大すぎなので、行きたいポイントを絞って行くのが大正解でした。

 

↓ホーフブルクについては、過去にレポを書いておりますのでよろしければ。

www.shokokumanyu.work

 

ホステルに戻ってから、同室のマダムと少しおしゃべり。

記念すべきホステルでの初交流、英語も話題も難しかった…。

あのときマダムが微笑みながら放った一言、今でも忘れられないです。

 

 

 

10/5(金)

5時過ぎに目が覚めて、眠れなくなったので観念して起きることに。6時ごろにロビーで今日の計画立てようとしたら、友達から電話が。色々話して元気出た。

 

7時、朝ご飯。8時過ぎに外出。

トラム乗ろうとしたけど、行きたい方面のやつが遅れてた。結局歩いて行くことに。

 

マリアテレジア像の前で小学生の団体が記念撮影してた。遠足かな。彼ら彼女らの後に像の写真撮ろうとしたら、写り込んでピースしてきた。小学生あるある。万国共通だなぁ。おもろい。ほっこり。

f:id:hatatate30:20210413010800j:image

 

f:id:hatatate30:20210413011118j:image

本日はホーフブルクへ。敷地は広大で、思った以上に入り組んでいる。

f:id:hatatate30:20210413105817j:image
f:id:hatatate30:20210413105814j:image

要所要所に設置してある地図を見ながら、9時過ぎに何とか旧王室到着。

初日にシェーンブルン宮殿で購入したシシィチケットのおかげで、サクッと入場できた。オーディオガイド貸してくれたお姉さんかわいい。

 

旧王室見学その①銀器コレクション

f:id:hatatate30:20210413011318j:image

双頭の鷲カッコいい。

f:id:hatatate30:20210413011322j:image

 

イルカのモチーフ、イルカに見えない。なんでこの頃のヨーロッパのイルカってこんな怖いの。

f:id:hatatate30:20210413011451j:image
f:id:hatatate30:20210413011447j:image

 

博物画のような美しい皿。

f:id:hatatate30:20210413011531j:image
f:id:hatatate30:20210413011528j:image

 

印象的だったカールアレクサンダーのコレクション 。マリアテレジアの妹マリアアンナと結婚した人。1700年ごろの東アジアの陶器コレクションは圧巻。

f:id:hatatate30:20210413011643j:image
f:id:hatatate30:20210413011640j:image
f:id:hatatate30:20210413011637j:image
f:id:hatatate30:20210413011632j:image

ちなみにこれらの陶器は、積み出された皆とにちなんでイマリと呼ばれたらしい!!銀枠をつけてヨーロッパ風に仕上げた。彼の死後、甥のヨーゼフ2世が売りに出した。

 

f:id:hatatate30:20210413011739j:image

旧王室見学その②シシィミュージアム。シシィの激動の生涯を追体験。

貴族のうちの子だったシシィは、自然の中でのびのび育ったそう。いとこのフランツ(のちの皇帝)、姉じゃなくて妹(15)のシシィを結婚相手に選ぶとは。恐ろしい時代だ。

最初はシシィ頑張ってたんだね。16でお姫様。精神的に負担だろうなー。結婚式の途中で突然泣き出したって。王妃になってからは頻繁に体壊したって。そりゃそうだ。

ドレスのレプリカも展示されていた。綺麗だったな。髪飾りも。ザ・お姫様って感じ。

美への執念がすごい。イチゴのパックは分かる。生肉のパックて。

髪の毛整えるのに何時間もかけたって。その間は語学の勉強してたって。偉い。

絶食したり流動食だけの日があったりと食事制限したけど、おやつ大好きだったらしい。かわいい〜〜〜。

運動も欠かさない。乗馬めっちゃうまかったって。リウマチで馬に乗れなくなったら、早歩きで散歩してたって。うける。

美貌維持の為に体操してたって聞いて、ストレッチとかヨガ的なものを想像してたら。まさかの室内に吊り輪と鉄棒。そっち!?!?器械体操のほう!?え、そっち!?!?

自分の美をストイックに追求してたけど、人前に出るのは嫌。見せたいわけではないのか。

しばしば死にたいって言ってたらしい。希死念慮。そんな日もある。でも娘に言っちゃダメ。娘が可哀想。

f:id:hatatate30:20200124202229p:plain

シシィのイメージ変わった。気ままに放浪して、自分の美を追求する事にしか興味がない、自分中心のお姫様かと。イメージに反して、かなりメランコリック。その反面したたかさもある。ガイドブックに載っていた数行の情報でイメージしていたシシィ像とはだいぶ違った。

いつの時代のどんな人でも、何かしら抱えて生きているのだ。それを見せずに生活しているだけ。それなのに、第三者がうわべだけの情報をもとに有りもしないことまで想像する。憶測でものを言って、面白おかしく広める。それで傷つく人がいることを想像出来ない。人とはそういうことをしてしまうものだ。もちろん私含め。

www.shokokumanyu.work

www.shokokumanyu.work

www.shokokumanyu.work

 

旧王室見学その③皇帝の部屋カイザーアパートメント皇帝が暮らした部屋の数々を見学できる。部屋はどこも豪華で素晴らしかったが、生理による腹痛でちょっとそれどころじゃなかった。終わったときは、正直よっしゃ!って思った。

f:id:hatatate30:20200124202248p:plain

 旧王室は全部回るのに3時間かかった。

 

 スイス宮の王室礼拝堂へ。日曜のミサのチケット買いに。

f:id:hatatate30:20210414113407j:image

場所わかりづらい。カウンターのお兄さんが親切で素敵。11€のチケット無事購入!!日曜日楽しみ〜〜〜。

f:id:hatatate30:20210413105625j:image

www.shokokumanyu.work

 ちょっと中も入った。厳かな雰囲気。全然キリスト教徒じゃないのに、畏まった気分になる。

f:id:hatatate30:20210413011848j:image
f:id:hatatate30:20210413011845j:image

 

お昼休憩がてら王室庭園へ。迷いながら何とか着いた。多分遠回りした。

f:id:hatatate30:20210413105717j:image

とてもいい雰囲気。みんなのんびり過ごしてる。日向ぼっこ率高し。

持ってきたお昼を食べてると、ウィーン市民の1人になった気がする。多分気のせい。芝生の上でちょっとゴロゴロ。こりゃ気持ちいいわ。

f:id:hatatate30:20210413012006j:image
f:id:hatatate30:20210413012031j:image

 

国立図書館プルンクザールへ。めっちゃ迷った。いやーホーフブルク複雑。

で、図書館。もうね、超かっこいい。素敵すぎ。ハリポタ感ある。なにあれ。好き。

f:id:hatatate30:20210413012151j:image
f:id:hatatate30:20210413012156j:image

みんなバッシャバシャ記念撮影してた。私も。バッシャバシャ撮っては椅子に座ってうっとりしての繰り返し。そう、うっとり。その言葉が一番しっくり来る。30分うっとりしてから退散。

www.shokokumanyu.work

 

アウグスディナー教会。図書館のすぐ隣。

f:id:hatatate30:20210413012305j:image
f:id:hatatate30:20210413012309j:image

これまた美しい。そして身が引き締まる。しんとした気分になる。あまり人がいなくてラッキー。

一周してから、隅っこに公衆電話みたいなオーディオガイドがあることに気づいた。日本語にも対応。1€なのでやってみる。以下内容。バロックからゴシックへ作り替えられた。ナポレオンとその嫁、フランツとシシィなどの有名な結婚式が行われた。右にあるのはお墓で、マリアテレジアのお気に入りの娘のもの。

f:id:hatatate30:20210413012335j:image

 

ミヒャエル広場に出る。コールマルクト通りへ続いている。めっちゃ賑やか。

f:id:hatatate30:20210413012509j:image
f:id:hatatate30:20210413012512j:image

馬車が行き交う。石畳をパカパカ歩く音がいい。

f:id:hatatate30:20210413105956j:image
f:id:hatatate30:20210413105952j:image
広場周辺をうろうろし、ホステルへ帰ることにする。

乗り物48時間フリーパス買ったのに全然使ってない!歩いて帰れる距離だけど、疲れたしパス使いたいし乗り物乗って帰ろう。地下鉄とトラム乗り継ぎ。トラム乗れて満足。

f:id:hatatate30:20210413110003j:image

スーパー行って夜ご飯調達。クノールカップスープ、洋梨、サラミ、ブルーベリー、水。クノールって元はドイツの会社らしい。知らんかった。

 

 

今日の相部屋はオーストリアの西の方、スイス国境近くから来たという50代くらいのマダム。よく喋る。

 

最初はお互いどこから来たのという話だったが、トランプ大統領が移民を排除してるとか、ヨーロッパもアフリカからの移民に困ってるとか、ちょっと難しい話に。日本でも報道され、耳にしたことのある話題。ニュースで言ってたことって本当だったんだなあと、マダムの話を聞きながらぼんやり思った。決して疑っていたわけじゃないけど。何というか、実感が湧いた。国も文化も年齢も生活している環境も違う、このマダムの口から聞くことで、あ、ほんとに国際的な問題なんだなと実感できたというか。しかもマダム当事者だし。

 

ふいにマダムが、日本は何か問題抱えてる?と聞いてきた。

 

えーっと…たくさんあるけど、英語で説明できない、英語得意じゃなくてって答えた。自分の英語力の無さよ。いやこの議題は日本語でも難しいぞ。

 

マダムはふふっと微笑み、そうよね、問題を抱えていない国なんて無いわ。

と言った。

 

深いぜ。

 

 

【Instagram・Twitter】

https://lit.link/hatatate

【写真AC】

●旅の写真をアップしております。

https://www.photo-ac.com/profile/2520301

【イラストAC】

●趣味のお絵描き。よろしければダウンロードしてお使いください。

https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uzQBVlDi&area=1

【pixiv】

https://www.pixiv.net/member.php?id=27940460