諸国漫遊

隙あらば放浪したい

【ウィーン】ウィーン少年合唱団の歌声に浄化される。夜は素敵カフェへ。2018.10.7

f:id:hatatate30:20210426151434p:image

◆◇概要◇◆

2018.10.2~2019.1.19のバックパッカー旅行中、日記をほぼ毎日つけていました。

それに加筆・修正し、晒して供養しようというものです。

 

この日は王宮礼拝堂のミサを見学。お目当てはかの有名なウィーン少年合唱団ちなみにミサを見学するには予約が必要です。

↓現地予約についてはこちら。

www.shokokumanyu.work

 

ミサが終わってからはホステルに戻ってゆっくり。これまで割としっかり予定を立ててウィーンを回っていましたが、この日はかなり余裕のあるスケジュール。旅を始める前から、数日に一回は休息日を入れようと思っていました。性格的にも体力的にも、疲れてダレることは予想できていたので…。もちろん今後もあります。そういう日は、次の計画を立てて洗濯してYouTube見てスーパー行ってご飯食べて寝る。以上。日本で過ごす休日と大差ない。

 

そして夜はホステル近くのカフェへ。クチコミ等見ずに行きましたが、大当たりでした。素敵なところだったな〜。

 

 

10/7(日)

7:15に目が覚める。ご飯を食べて支度し、8:45王宮礼拝堂ミサへ向かう。

20分ほど歩き、道に迷わず着く。ウィーン4日目、慣れたもんだ。どや。

f:id:hatatate30:20210413155800j:image

入り口に行くと、すでに沢山の人が並んでいる。

f:id:hatatate30:20210413155753j:image

え、これ全部お客さん?列並ばなきゃいけない?入れんの?と焦ったが、どうやらそれは当日券を求める人だかり。チケットを持っている人はスルスルと入場していく。私もそれに続く。

f:id:hatatate30:20210413155748j:image

私の席、2階の43番を目指す。教会内部の上階はややこしい作りだが、要所要所にお兄さんが立っていて、道を教えてくれた。最後に席まで案内してくれた金髪美少年がとても金髪美少年。良い時間を、だって。へへ、ダンケ。

f:id:hatatate30:20210413155803j:image

祭壇近くの右側2階席で、下の様子は見られない。でもモニターに下の様子が映される。ありがたい。

f:id:hatatate30:20210413155757j:image

5分後、ミサが始まる。まずは祭壇左側にいる成人男性達が歌う。そして神父が言葉を述べる。ミサなので、信者の方も立って祈りを捧げたり。

そして、後方から音楽と透き通った声が。指揮者、少数のオーケストラ、何人かの成人男性、そして少年合唱団。か、かわいい。天使の歌声。ひぃ。鳥肌立った。召される。彼らの清らかな歌声を聞いていると、こちらまで浄化されるようだった。

少年たちの年の頃は、小学校低学年〜中学生くらいだろうか。黒と青のセーラー服を着ている。かわいい。

 

そんで、思った。いい席にすれば良かった…。モニター越しじゃ、テレビ観てるのと大差ないなと。音は生音だったけど。視覚の情報というのがどれほど大きいか身に染みた。そしていい席というのは、見たいものがよく見えるだけじゃなく、周りの環境がいいという要素もあるようだ。ちゃんとお金を払って見学するべきだった。この旅では、本当にいろんなことに気づかされる。それでも行って良かった。でも次は、いい席で見ようと思う。ミサは2時間弱で終わる。あっという間だった。

www.shokokumanyu.work

 

ホステルに帰って、洗濯や日記つけ、今後の予定等を立てると、いつの間にか19時に。

スーパーへ行こうとするが、日曜日のため開いてない。いいことだ。さてどうするか。

 

水はもはや水道水を飲んでいるからいいとして、食事だ。お昼は残りのブルーベリーとサラミと飴だけで、まともに食べてない。

※滞在中に知ったのですが、ウィーンは水道水飲めます。同じヨーロッパでも、国や都市によって飲めたり飲めなかったり。

 

最後のウィーンナイトだし、カフェでも行ってみるか。ずっと気になっていた、ホステル近くのKreuzbergというカフェへ向かう。まずはお店の前を通って店内観察。人はまばら。落ち着いた雰囲気。パリピっぽくない。よし。一度スルーし、Uターンして戻って来る。

勇気を出して店内へ。店員のお姉さんが入り口カウンターでタバコを燻らせていた。座っていいかと聞くと、愛想よくsure.と答えてくれた。良かった。一角に座る。

f:id:hatatate30:20210413160130j:image

アーーーーいいーーーーーー!!!!

f:id:hatatate30:20210413160214j:image

素敵すごく素敵。シックで落ち着いている。ランプとろうそくがいい雰囲気を醸し出している。でも暗すぎない。当たり。

f:id:hatatate30:20210413160211j:image
f:id:hatatate30:20210413160218j:image

問題はメニュー。こちとら昼もまともに食べておらずお腹ぺこぺこなのに、なんて書いてあるか全くわからん。お姉さんが注文を聞きに来たが、一度パスする。グーグル翻訳の写真が機能しない。このやろう。

f:id:hatatate30:20210413160221j:image

観念して、お姉さんにメニューを聞くことに。

ウィーナーメランジェと、あと何か食べたいんだけど、これは何?と聞くと、ピザみたいなものだけど、トマトソースはかかってない。それぞれ具が違う、とのこと。

 

(∵)おすすめは?

(•◡•)私は野菜のみのやつが好きだけど、サーモンのやつ美味しいよ。

(∵)じゃあサーモンのやつで。

 

しばらくすると飲み物、食べ物の順で出てきた。お姉さんがenjoy!と声をかけてくれる。ダンケ。お姉さん優しい〜。好き。

 

ウィーナーメランジェふわっっっふわ。上のメランジェふっわふわ。ウィーンにいる間に飲めて良かった。

f:id:hatatate30:20210413160326j:image
f:id:hatatate30:20210413160323j:image

お次はお姉さんおすすめのピザ風のやつ。具はカッテージチーズ的なものとさいの目切りのサーモン、ルッコラがたくさん載っている。食べると、レモングラスのような味もした。しょっぱめ。お酒と一緒だといいかも。美味しい。

f:id:hatatate30:20210413160329j:image

お会計はチップ込み10€。昨日のウィーナーシュニッツェルを思うとだいぶ安い。満足。

 

 

ウィーンラストナイト、少し散歩をすることに。美術史博物館らへんまで。夜のライトアップ見てみたいし。

f:id:hatatate30:20210413160626j:image
f:id:hatatate30:20210413160640j:image

いや見事。暗闇に浮かび上がるさまが威厳あった。

f:id:hatatate30:20210413160619j:image

マリアテレジア様も、一層オーラがある。ひれ伏したくなる。

f:id:hatatate30:20210413160643j:image

 そして夜のウィーンも雰囲気があって素敵。

夜はあまり出歩かないようにしていたけど、出てきてよかった。写真も撮れて満足。

f:id:hatatate30:20210413160629j:image
f:id:hatatate30:20210413160632j:image
f:id:hatatate30:20210413160636j:image
f:id:hatatate30:20210413160622j:image

とはいえ用心するに越したことはない。できるだけ明るい大きめの道をうろうろし、長居せずホステルへ戻る。

f:id:hatatate30:20210413160647j:image

 

そして今日はどうやら私の他に部屋を使う人がいないらしい!ラッキー。4人部屋を独り占めだ。思う存分洗濯物が乾かせる。1時就寝。

 

 

【Instagram・Twitter】

https://lit.link/hatatate

 

【写真AC】

●旅の写真をアップしております。

https://www.photo-ac.com/profile/2520301

 

【イラストAC】

●趣味のお絵描き。よろしければダウンロードしてお使いください。

https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uzQBVlDi&area=1

 

【pixiv】

https://www.pixiv.net/member.php?id=27940460