諸国漫遊

隙あらば放浪したい

【ブダペスト】フォアグラ食べて夜の街をお散歩。2018.10.21

f:id:hatatate30:20210614172728p:image

◆◇概要◇◆

2018.10.2~2019.1.19のバックパッカー旅行中、日記をほぼ毎日つけていました。

それを加筆修正し、晒して供養しようというものです。

 

この日はブダペスト最終日。ですが休息日としていたため特に観光地へは行かず、日中はホステルに篭って次の行先の計画を立てていました。

とはいえずっとホステルにいるのも勿体無いので、夜はレストランへ行き、奮発してハンガリー名産のフォアグラに舌鼓。フォアグラ食べてIQ2になってます。そして飲み物、スープ、フォアグラを頼んでお腹はち切れそうになった。

気ままな一人旅は性に合っているけれど、食事の場面では料理をシェアできなかったり無理して食べなきゃいけなかったりが難点。料理頼みすぎるなという話ですが。

肝心のフォアグラの写真は撮ったのですがデータ消失しました悲しい。

 

腹ごなしに夜の街をお散歩。ライトアップされた国会議事堂がカッコ良すぎた。 

 

10/21(日)雨のちくもり

8時過ぎ起床。朝から雨。8:30朝食。日曜だからか、朝食会場は人がたくさんいた。

 

友人の結婚式の様子がラインで送られてきた。そうか昨日だったんだ。招待してもらったが、かねてよりこの旅行を計画していたから出席しなかった。朝食を終え、共有スペースで軽い気持ちで見始める。思わず見入る。めっちゃ素敵だった。写真とムービーだけで良い式だったのか伝わる。泣けた。レセプションで人目を憚りつつ泣いた。その場に居たかったと思うけど、それを言ったらじゃあ旅に出るの遅らせろよ!!って話になるので言わない。11時近くまでムービー見てた。

 

シャワー浴びて洗濯して13時お昼ご飯。そっからは次の行き先であるスロヴェニアでの計画を立てる。電波が良い共有スペースでスケジュールを考える。

 

いつの間にか17時。ブダペストラストナイト、夜ご飯を食べてから夜景を見に行くことにする。

グーグルマップで調べると、ホステルの近くにmenzaというレストランがあるようだ。17:30、そこに向かう。雨は止んでいた。

f:id:hatatate30:20210605144311j:image

歩いて5分ほど。満席ではないが、そこそこ混んでいた。オレンジレモネード、豆のスープ、フォアグラのマッシュポテト添えベリーソースがけを注文。

飲み物がすぐに来て、10分かからないくらいでスープとパンとフォアグラが同時に来た。まずはスープを一口。美味しい。豆がごろっごろ入ってる。ニンジン、ベーコン、サラミを厚く切ったみたいなやつもはいってた。ベースはなんだろう。トマトっぽいような、でもトマトトマトしていない。やっぱりパプリカペーストかなんか入ってんのかな。あったまる。コレとパンだけで充分って感じ。

でも今日のメインはフォアグラ。ふふふ、珍しく奮発したぞ。マッシュポテトの山脈の上に、フォアグラが4切れ。そこにベリーのソースがかかっている。うひひ。まずはフォアグラを一口。うめぇ〜〜〜。フォアグラぽわとろや〜。ベリーのソース合う。そういえば学生の頃バイトしていたレストランでもフォアグラをキャラメリゼしてたしな、こいつにゃ甘いソースが合うんだな。次はフォアグラとマッシュポテトを一緒に。うめぇ〜〜〜。合う〜やだ合う〜〜〜。マッシュポテトがフォアグラをさらにまろやかにする〜。ふぁ〜さいこ〜〜〜。

 

そんな感じでスープとパンとフォアグラを順番にうめぇうめぇと食べていったが、だんだんお腹いっぱいに。各1/3ずつ残ったところでもうギリギリ。油断したら食べたもん出そうな感じ。あ〜やべぇ。でも絶対残したくない。もったいないし。吐くなよ絶対吐くなよ。1人旅の弊害、こういう時シェアできない。

心を落ち着かせながら一口ずつ食べ進める。てかスープしょっぱくなってきた。ハンガリーのスープは全体的に塩気強め?やっぱりパンと食べることを前提としてる?あーめっちゃ水欲しい。せめてフォアグラ食べよう。よしマッシュポテトもいけそうだ。あれマッシュポテトって口ん中入っちゃえばもう飲み物じゃね?よしマッシュポテトは飲み物だ。いけるうんいけた。あとはスープ。ゆっくり食べればいける。あーなんか給食で全部食べきれない子の気持ちが今になって分かるわ。もう入んないよ…って思いながらスプーンでちょっとずつすくって口に運ぶ感じだったんだね…。食欲旺盛健康優良児だったからほぼ残したことなかったあの頃。

そんなこんなで完食。えらいぞ。お腹が落ち着いてからお会計。7623ft、約3057円。普段に比べたら奮発したけど、フォアグラ食べたんだよ?!やっぱり安いと思う。

 

 

夜景を見にお散歩。国会議事堂を目標に橋へ向かう。

雨が降ったせいか外は寒く、冬の一歩手前という雰囲気。道行く人はコートやニット帽を身につけていた。

f:id:hatatate30:20210605144244j:image

そして女ひとりで夜道をうろうろしたけど、特に危険は感じなかった。もちろんホームレスの方や物乞いの方は数名いるので、そこは足早に通るけど。道の広い大通りは明るいし、車もトラムも観光客もたくさんいた。

f:id:hatatate30:20210605144307j:image
そんで夜景。もう最高。綺麗すぎる。思わず感嘆の声が漏れた。うはぁあはぁはぁあぁ。って。なんか綺麗すぎて、現実味が無い。

f:id:hatatate30:20210605144237j:image

国会議事堂なんてもう、プロジェクションマッピングじゃないの?!ってくらい現実味が無い。

f:id:hatatate30:20210605144258j:image
暗闇に浮かぶ国会議事堂、橋、ブダ王宮、マーチャーシュ教会。統一されたオレンジ色のライトアップが荘厳な建物を照らし、これまた美しい。

ドナウ川にはクルーズ船が行き交い、川を彩っていた。感動。ブダペスト尚更好きになった。

f:id:hatatate30:20210605144225j:image

そしてトイレに行きたくなる。トイレに行きたきゃ地下鉄へ。250ft。

 

そういえば川沿いを歩いていたら、遊歩道の手すりに5センチほどの謎のオブジェを見かけた。何だこれと思って見ていると、通りかかった欧米人の女の子2人組も何だ何だと近寄ってきた。これ何か知ってる?と女の子たちに聞いてみた。わからないわ、でもとってもファニーね。うん、私もそう思う。ファニー君を写真に納めて立ち去った。

f:id:hatatate30:20210605144232j:image

※ドナウ川沿いに佇むファニー君(仮)。情報求む。

何だったんだろうアレ。あの手のオブジェは初めて見た。街中にドーンとあるやつなら何度も見たけど、あんな気づいたもん勝ちみたいなやつ心惹かれる


f:id:hatatate30:20210605144229j:image

橋を渡って川沿いを歩き、くさり橋を通ってホステルに帰った。

f:id:hatatate30:20210605144251j:image
f:id:hatatate30:20210605144255j:image

夜道を歩き続け、ホステル20:15着。今後の計画を少し立てる。やけに喉が渇いたのでスーパーへ水を買いに。夜ご飯やっぱりしょっぱかったんだな。帰ってきて22時、日記を書いて23時就寝。

 

 

【Instagram・Twitter】

https://lit.link/hatatate

 

【写真AC】

●旅の写真をアップしております。

https://www.photo-ac.com/profile/2520301

 

【イラストAC】

●趣味のお絵描き。よろしければダウンロードしてお使いください。

https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uzQBVlDi&area=1

 

【pixiv】

https://www.pixiv.net/member.php?id=27940460