諸国漫遊

隙あらば放浪したい

【ブダペスト→リュブリャナ】ハンガリーからスロヴェニアへ移動。2018.10.22

f:id:hatatate30:20210624223857p:image

◆◇概要◇◆

2018.10.2~2019.1.19のバックパッカー旅行中、日記をほぼ毎日つけていました。

それを加筆修正し、晒して供養しようというものです。

 

 この日は移動日。ハンガリーの首都ブダペストを離れ、スロヴェニアの首都リュブリャナへ向かいます。

移動手段は、この旅で初めて使用するFlixBus(フリックスバス)。ヨーロッパ各地を広く網羅している格安長距離バス会社で、どこの国どこの都市へ行っても見かける緑色の車体がトレードマークです。この日は初めての利用ということもあり不安ながら使っているようですが、後にFlixBusヘビーユーザーになろうとは思いもしませんでした。はちゃめちゃにお世話になった。安さはもちろん、専用アプリでサクッと予約できるのも良き。

 

そして今日の教訓は、現地通貨は出国ギリギリまで持っておこう!!です。

 

10/22(月)くもり

7時起床。こっそり荷造りをする。いびきがひどい人がいた。私の荷造りの音もあり、下のベッドの可愛い子を起こしてしまったと思う。ごめん。あらかたまとめたら、パッキングは部屋の外の共有スペースでやった。

 

8時、朝ごはん。ゆっくりできないので、いつもより簡単に済ませる。コーヒーとトマト、パプリカ、キュウリ、パン1枚にバターとアプリコットジャムを塗った。15分で完食。

 

準備をし、8:30チェックアウト。グーグルマップ通りにトラムを乗り継ぎ、バスターミナルまで向かう。途中かなり郊外に来てしまいドキドキしたが、9時半前、ばっちり時間通りに着いた。グーグルマップ様には頭が上がらない。

 

乗り場を確認。トイレに行っておこうと思い立つ。200ft。財布を探るが、小銭がない。やっべ。使い果たしたんだった。

急いでお店でサンドイッチを買い、持っていた5000ft札を崩す。両替せずに持っておいて良かった。期せずしてお昼も手に入った。

 

9:50、バスに乗り込む。今日行くリュブリャナは、このバスの終点ではないので気をつけなければ。途中下車途中下車。席は一番後ろの端っこ。ラッキー。一番最後の予約だったのかもしれない。

 

バスは10:05、ほぼ時間通りに出発した。このバス会社、FilxBusは初めて使うな。FlixBusの予約アプリの口コミで、安かろう悪かろうとか時間通りに来ないとか書いてあったのでかなり心配していたが、今回私の乗るバスは出発地点ということもあり、どうやら大丈夫なようだ。良かった。バスの中も綺麗。広さもある。チェコで使ったバスregiogetはドリンクサービスやUSBポートの設備、飛行機のような映画・ゲームの画面があったが、このFilxBusは無いようだ。

 

窓の外を街が流れてゆく。あーこの感じ好きだ。ドナウ川も渡った。さよならブダペスト…。

街がだんだん遠くなり、高速へ。いつものごとくフェンスと木々。時々広い牧草地帯や小さな街、ひまわり畑、湖が見えるので楽しい。今日から泊まるホステルにメールの返信をしながら、窓の外を眺めていた。うとうとしたり、絵を描いたり、外を眺めたり、動画見たり。途中2回サービスエリアでの休憩があった。

f:id:hatatate30:20210617151023j:image

そんなこんなで16:30リュブリャナ着。駅前はなんというか、こぢんまりした印象。首都の駅とは思えない落ち着きっぷり。なんかこの街好きかも。

f:id:hatatate30:20210617151020j:image

※リュブリャナ駅前に停まるFlixBus。こいつにゃ相当お世話になりました。

グーグルマップを見ながらホステルまで歩く。約20分。歩いていても、のどかな感じが分かった。広い道に街路樹が並んでいる。

交通量は結構ある。チャリやキックボードも見かけた。そしてこの旅で初めて見かけた、ローラーブレードで移動するお兄さん。

f:id:hatatate30:20210624230103p:image

f:id:hatatate30:20210624230110p:image

カードキャプターさくらやん!!!!みんなが憧れるアレ!!!!

 

あと、学校帰りらしき小学生くらいの女の子が1人で歩いていた。今までのところでは子供はだいたい大人と歩いていたから、珍しいと思った。スロヴェニアは子供一人で歩いていても危険は無いんだろうな。旅行者にとっても安心な光景。

 

ホステル着。毎度おなじみ入り口が分からない。ウロウロキョロキョロしてやっと発見。看板があって助かった、危うく民家に入るところだった。

ホステルに入ると、1人が受付をしていて、もう1人が順番待ちをしていた。順番待ちのおばちゃんと少し喋る。中国人で、フィリピン在住とのこと。気さく。よく喋る。なぜかおばちゃんと一緒にまとめて街の情報を教えてもらった。おばちゃん質問しまくり。レセプションのお姉さんちょっとうんざりしてた。説明を聞いて宿泊費を払って部屋へ。ホステルはアットホームな感じ。そう大きくない建物で、他の宿泊客との距離が近く、ひとつ屋根の下での共同生活といった雰囲気。これぞホステルという感じもあるけど、正直いや。まあ自分が英語で十分にコミュニケーション取れないってのが大きいんだけど。宿泊客同士で楽しくテンポよくお話する感じ。つらいぜ。

 

荷ほどきをして、夜ご飯を買いに近くのスーパーへ。行ってみると、ショッピングモールの地下にスーパーがあった。立派なショッピングモール。でも明らかに人口密度が低い。なんか不思議。スーパー、とても品揃えがいい。ケーキ美味しそう。お惣菜美味しそう。でも今日は移動で疲れたから簡単に済ませよう。コッペパンにツナマヨ挟んだやつと、生ハム、チーズ、プチトマト、水、プリンを購入。シャワー浴びてご飯食べて今後の計画を立てる。22:30就寝。

 

 

【Instagram・Twitter】

https://lit.link/hatatate

 

【写真AC】

●旅の写真をアップしております。

https://www.photo-ac.com/profile/2520301

 

【イラストAC】

●趣味のお絵描き。よろしければダウンロードしてお使いください。

https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uzQBVlDi&area=1

 

【pixiv】

https://www.pixiv.net/member.php?id=27940460