諸国漫遊

隙あらば放浪したい

【リュブリャナ】地元民気分でゆる〜く過ごす日。2018.10.25

f:id:hatatate30:20210721145905p:image

◆◇概要◇◆

2018.10.2~2019.1.19のバックパッカー旅行中、日記をほぼ毎日つけていました。

それを加筆修正し、晒して供養しようというものです。

 

この日はリュブリャナ最終日。中央青果市場を散策し、あとは街をぶらぶら。

観光名所をガンガン攻めるのも充実感があって良いですが、地元民気分で気ままにお散歩をするのもまた長期旅行の醍醐味。というか個人的にその方が好きです。いろいろ詰め込みすぎると疲れて楽しめなくなっちゃう。

特にここリュブリャナは、そういった過ごし方に適しているように感じました。街の穏やかな雰囲気が、ゆったり過ごす時間を肯定してくれているようで居心地が良かったです。

 

過去記事はこちら↓↓↓

www.shokokumanyu.work

 

 

 

10/25(木)晴れ時々くもり

7:45起床。よく寝た。今日は余裕のあるスケジュールなのでスタートも遅め。

 

顔を洗って朝ご飯。ダイニングには、昨日の夜話しかけてくれた同室の男の子(イギリス在住中国人)と、白人の女の子が座っていた。ふたりとも黙々と食べている。軽く挨拶し、私も一員になる。

トースト2枚とチーズとりんごをとって席に座る。1枚のトーストにはマーガリンとさくらんぼジャム、もう1枚はマーガリンを塗って、三角の形をしたチーズと交互に食べた。

横の女の子を見ると、ナイフを使ってトーストにチーズを塗っている。あ、そっかこのチーズ塗りゃいいのか。確かにかなり柔らかいので簡単にペースト状になる。それにしても固形のチーズを塗るっていう発想が無かった。だって形状が6Pチーズのそれだもん。あの三角形だと、どうしても齧っちゃう。

f:id:hatatate30:20210719223600p:image

日本人は口の中で複数の食べ物を混ぜ合わせる「口内調味」という食べ方をするらしい。私がやっていたのはまさにそれだ。パンを齧ってからチーズを齧り、口内で混ぜ合わせる。文化や習慣の違いで、目の前の食材をどうやって食べるかが違ってくるんだろうな。興味深い。

 

食べ終えてゆっくり身支度し、9時半に街へ出発。

 

まずは中央青果市場へ。

f:id:hatatate30:20210714162144j:image

リュブリャナ中心部に広がる青空市場。野菜や果物だけでなく、花や衣料品、お土産など数多くの屋台が並んでいる。

f:id:hatatate30:20210714162156j:image

お土産屋さんはこれから準備という様子だったが、青果や衣料のエリアはすでに賑わっていた。

f:id:hatatate30:20210714162152j:image
そして地元の人が多い。

今まで行った市場は観光客向けという感じだったけど、ここは地元感が溢れていて良い。

f:id:hatatate30:20210714162148j:image

果物屋さんの一帯をウロウロする。

f:id:hatatate30:20210714161940p:image

柿はここでもKAKI。何だか妙に嬉しい。

f:id:hatatate30:20210714162255j:image
f:id:hatatate30:20210714162251j:image

他の屋台にもKAKIいっぱいあった。

 

みかんみたいな果物も発見。

f:id:hatatate30:20210714162012p:image

f:id:hatatate30:20210714162023p:image

f:id:hatatate30:20210714162337j:image

じっと見てると、お店のお姉さんが「これはマンダリンよ。」と教えてくれた。

思わず1つ購入。25セント、公衆トイレ使用料より安い。

 

再び市場を散策。お土産屋さんで、木製の龍のキーホルダーを購入。1€。かわいい。

 

市場を抜けて、川沿いをぶらぶら。

f:id:hatatate30:20210714162403j:image
f:id:hatatate30:20210714162410j:image

あーいい。楽しい。素敵。リュブリャナ好き。

f:id:hatatate30:20210714162407j:image

街がこう何というか、自然。わざとらしくない。

いや他のところがわざとらしいってわけじゃないけど、なんかリュブリャナは特に自然体に見える。

街の人の穏やかな暮らしが見える気がする。過ごしやすい。路地もいい。好き。

f:id:hatatate30:20210714162531j:image
f:id:hatatate30:20210714162535j:image

 

11時半、早めのお昼ご飯にする。通りすがりで気になったカフェへ。

f:id:hatatate30:20210714162538j:image

中に入ると、お客さんがまだいないよう。ラッキー。奥の席に座る。

チキンシチューアイスティーを注文。アイスティー2デシリットルて。この単位ひっさしぶりに見た。デシリットルが現役だとは。習っといてよかった。

アイスティーパンがすぐに来る。アイスティーは甘みが入っている。ピーチかな、おいしい。

間も無くチキンシチューが来た。

f:id:hatatate30:20210714162614j:image

チキンシチュー、おいしい。優しい味。

シチューといっても、日本でイメージするような牛乳的なものは入っておらず、素材の味のスープって感じ。塩気も濃すぎずちょうど良い。癒される。野菜もいっぱい入っていて嬉しい。

f:id:hatatate30:20210714162624p:image

この組み合わせの煮込みは美味い、万国共通に違いない。お会計10.9€。

 

再び街をぶらぶら。あー好き。

f:id:hatatate30:20210714162711j:image
f:id:hatatate30:20210714162707j:image
f:id:hatatate30:20210714162704j:image

 

観光案内所の前を通りかかる。併設されたお土産屋さんで、ゆるかわいい龍を見かけた。思わず入店。なにこいつかわいい。キーホルダー、マグネット、Tシャツまである。キーホルダー買お。

f:id:hatatate30:20210719132145p:image

ご婦人が入ってきて、このゆる龍くんの服について聞いていた。

確かにかわいい。スウェット気になるな。欲しくなってきた。

f:id:hatatate30:20210719132140p:image

子供用か…いちばん大きいサイズなら私着られるんじゃ?思い切って聞いてみた。

(°▽°)このスウェットのいちばん大きいサイズありますか?

(・∇・)あるわよ、あなたなら入るかも。着てみる?

(°▽°)はい、お願いします。この龍かわいいですね。

(・∇・)でしょう。ちなみにあなたが持ってるキーホルダー、最近発売になったの。新しいのよ。

(°▽°)へーそうなんですか。

お話しながらお姉さんがスウェットを出してくれた。その場で着てみる。


f:id:hatatate30:20210719132151p:image

サイズは大丈夫だった。丈はピッタリ、袖は長いけど何とかなるかなって感じ。このゆるかわおとぼけ龍くんが何とも言えずかわいい。問題は色。赤が似合わない。なんかしっくりこない。

(´°_°)他の色ってありますか?

(・∇・)赤しかないのよ。

(´°_°)そっかー…スウェットはとてもいいんだけど、赤色が私に似合わないかな…。

(・∇・)そんなことないわ、あなたの黒髪に合ってる。その色に慣れていないんだと思うわ。

(´°_°)うーん…。

迷ったが、やめることに。

(´°_°)ごめんなさい、このキーホルダーだけ貰います。

(・∇・)分かったわ、気が向いたらまた来てね。

キーホルダー8.5€。お店のお姉さんとても優しかった。

 

散策を続ける。市場を通りかかると、午前中よりお土産屋さんが並んでいた。

 

駅で明日のポストイナ行きのバスを買う。ブレッドの時と同じく、バスのチケット売り場窓口で「ポストイナまで行きたい」と言えばOK7.5€11:30発のバス。もうちょっと早いバスに乗りたかったけど、売り切れのようだった。8:45の次が11:30だった。

 

スーパーに寄って今日の夜ご飯調達。パスタとツナ缶購入。1.84€

 

ホステルに帰って明日のポストイナ洞窟の予約をする。16:00のツアーの予約をした。

テラスで日記を書く。買っておいたプリンと紅茶もいただく。なんと穏やかで心地よい一日。一生こうやって暮らしたい。

 

16時にチボリ公園をお散歩。ホステルの近くにあって、ずっと気になっていた。

f:id:hatatate30:20210714162920j:image

かなり面積の広い公園。

f:id:hatatate30:20210714162854j:image

芝生が広がっており、草木が生い茂り、道がいろんな方向に伸びている。

f:id:hatatate30:20210714162857j:image
f:id:hatatate30:20210714162843j:image
f:id:hatatate30:20210714162905j:image

ところどころにベンチがあって、みんな思い思いの時間を過ごしている。

おしゃべりをしている人、休憩している人、サックスを練習している人、何か資料を読んでいる人、犬の散歩をしている人、自転車やキックボード、ローラーブレードで移動している人。

f:id:hatatate30:20210714162908j:image

f:id:hatatate30:20210714162902j:image

池のそばにはカフェも。いい場所。

この公園、中心部から少し外れた位置にあるせいか、観光客はあまりいない様子。地元の人の憩いの場または通り道って感じ。1時間ほどお散歩した。

 

17時過ぎにホステルに帰り、夜ご飯を作る。今日買ったパスタとツナ缶、余っているルッコラを入れようという算段。

IHコンロの使い方が分からず、パソコンでゲームをしていたお兄さんに聞いた。なるほど、ボタン長押しね。てかこのお兄さん、いつもこの場所でゲームしてんな。利用客じゃなくてこのホステルの人?まあいいや。

 

パスタを茹でる。茹で上がったパスタにツナ缶を和えようと缶を開けてびっくり。

ペースト。日本でもよく見る形のツナ缶に、ペースト状のツナがみっちり入っている。

え、ツナ、ペースト?え?ぺ、ペースト????軽く混乱。は●ろもフーズやい●ばでお馴染みの、油に浸かったほぐれやすいツナを想像していたところに、練り上げられてミッチミチに缶に詰まったツナが目の前に現れた。イメージとかけ離れた姿に思わず面食らう。

とりあえずパスタに和える。なんかすっごいダマになる。ヤケクソになりつつ、ルッコラと醤油も投入。

…なんかあんまり美味しくなさそうな見た目に。正直に言うとグロテスク。他の宿泊客が見たら、「なんかヤベーもん食ってる奴がいる」と思われそうなサムシング。ツナ、ペースト、とは?まあいいや。食べる。うん、美味しい。いける。まぁ予想通りの味って感じ。ツナペースト、マヨネーズ入ってる?そんなまろやかさを感じた。完食。

 

シャワーを浴びて19時、夜のお散歩。

ラストナイトは夜景を見に行く、恒例化してる。なんか行きたくなるんだよな~。

f:id:hatatate30:20210714163059j:image

気温はそんなに寒くない。街をうろうろ。まあまあ賑やかだけど、今までの街に比べると人は少なめかな。でも危険な感じは全くない。安心して歩いた。街灯もほどよく街を照らしており、雰囲気を醸し出している。

f:id:hatatate30:20210714163107j:image
f:id:hatatate30:20210714163026j:image

橋を渡り、旧市街まで歩く。丘の上、夜空をバックにそびえ立つリュブリャナ城を見上げる。城のてっぺんの市旗が、風に吹かれて威勢よくはためいていた。

夜のリュブリャナも素敵。ますます好き。住みよいだろうな。

f:id:hatatate30:20210714163051j:image

お店はというと、飲食店は営業しているけどお土産屋さん等は閉まっていた。お散歩して1時間ほどで帰った。

 

20時過ぎ、ベッドの上で日記を書きながら、市場で買ったマンダリンを食べた。めっちゃみかんだった。

f:id:hatatate30:20210714163043j:image

ネットで調べたところ、みかんのことを英語でマンダリンと言うらしい。知らなかった。てかみかんって中国原産なのか。日本だと思い込んでいた。

この旅に出なければ、みかんの英語名も原産地も調べることはなかっただろうな。

 

日記を書いてYouTubeで動画を見る。22時就寝。

 

【Instagram・Twitter】

https://lit.link/hatatate

 

【写真AC】

●旅の写真をアップしております。

https://www.photo-ac.com/profile/2520301

 

【イラストAC】

●趣味のお絵描き。よろしければダウンロードしてお使いください。

https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uzQBVlDi&area=1

 

【pixiv】

https://www.pixiv.net/member.php?id=27940460